業務をより効率化させる

オンラインストレージサービスを知っていますか?オンラインストレージのサービスでは、簡単に企業間でファイルを送信し合う事が出来ます。また、ファイルの送信だけではなく、ファイルの共有も簡単に出来るという強みがあります。PCだけでなく、スマートフォンでも使えるので、作業効率化の為にも、導入を検討してみるのはいかがでしょうか。まずは、オンラインストレージサービスに関することでよくある質問をチェックしてみましょう。

オンラインストレージサービスって?

セキュリティは万全ですか?

ファイルにウイルスが潜んでいないか確認をしたり、アクセス管理をしたりする機能や、送信先を制限する機能なども備わっていますので、セキュリティは万全ですよ。

使ってみたいのですが、試す事は出来ますか?

無料でお試しすることも出来るようですので、気になるのであれば、すぐに申し込みしてみると良いでしょう。

海外にもファイルを送信出来ますか?

日本語の他にも中国語、英語にも対応していますので、海外にもファイル送信出来ます。

データの受け渡しに便利

女性

パソコンで制作したデータを保管する場所として、一番スタンダードなのが、ハードディスクというパーツです。基本的には内部に装着されているため、持ち運ぶことはできず、中のデータを移動させるためにはUSBメモリやメールなどの添付機能を利用しなければいけません。もしも、それを面倒だと感じるのなら、パソコン外のクラウド上にデータを保管できるオンラインストレージを活用しましょう。オンラインストレージはパソコンの中にあるデータなら、どのような種類でも移動できますし、バックアップとしてコピーすることもできます。そして、ハードディスクから移動・コピーしたデータは、それを行った個人だけが開けるものではありません。パスワードやIDを伝えることで、会社内の誰でもアクセス可能になるため、データの受け渡しにも便利に活用できます。

容量の少ない端末でも便利

現在では、お客様にサービスの概要を説明するときに、紙の書類と一緒にタブレットなどの大きい画面の携帯端末を利用する会社もあるでしょう。しかし、容量が少ない携帯端末に、会社のすべての情報を保存することはできないため、突然の質問にはタブレットでは対応できないケースもあるはずです。ですが、オンラインストレージを使っているのなら、例え営業先だろうと、情報を完全に引き出すことができます。オンラインに繋げられるならオンラインストレージを使えるので、そこにたくさんの情報をインプットしておけば、さまざまな事態に備えられるからです。突然の質問に完璧に対応できるようになるため、お客様に好印象を持ってもらえます。容量が多くても持ち運ぶのが大変なノートパソコンよりも簡単に使えるため、タブレットとオンラインストレージを組み合わせることを検討してみましょう。