HOME>特集>観れなくなってしまったビデオもDVDダビングで復活!

思い出をしっかり残すなら

お家に、見られなくなってしまった思い出のビデオなどは眠っていませんか?思い出がたくさん詰まったビデオが見れなくなるのは悲しいですよね。ですが、そのビデオ、もう1回見る事が出来るかもしれませんよ。まずは、DVDダビングを行っている業者などにお願いし、ダビングしてもらうと良いでしょう。

DVDダビングしてよかったと思った事は?

no.1

もう1度思い出のビデオを見ることが出来た

やはり1番多かったのは、もう1度思い出のビデオを見ることが出来たという点です。我が子の成長記録などは、何度観ても心に来るものがありますよね。1位になるのも納得出来る理由でした。

no.2

結婚式で利用出来た

2位は、結婚式で利用出来たという点でした。結婚式の際にはビデオなどを流す事が多いと思いますが、自分の幼い頃の映像を使う事が出来て良かったという意見は多かったです。

no.3

ビデオテープが整理出来た

意外な意見で3位になったのは、ビデオテープが整理出来たという意見です。見れなくなったけど、思い出が詰まっているテープは捨てたくないという方はたくさんいらっしゃるようです。

大量の枚数を手に入れる

DVD

DVDの中にはデジタルデータが入っているため、パソコンを利用すれば、簡単に複製することが可能です。市販品などのコピーガードがかかっているものでなければ、誰にでもできるので、数枚ダビングしたいのならパソコンの利用で十分でしょう。しかし、たくさんのDVDが必要な場合は、1枚ずつダビングしていくのは大変な作業になります。もしも、楽に大量の枚数を手に入れたいと考えるのなら、ダビングサービスに、DVDを渡してしまいましょう。ダビングサービスならば、渡されたDVDを使って、大量の枚数を用意してくれます。専用の機器を使うので、短い期間で必要な枚数を揃えてくれるため、すぐに大量のDVDが必要な場合も便利に活用できます。

ビデオなども可能

DVDをDVDにダビングしてくれるのはもちろん、ビデオをDVDにダビングしてもらうことも可能です。もしも、古いビデオがあって、その中身が大切ならば、読み取れなくなってしまう前にダビングしてもらうことを考えましょう。

配送サービスが便利

配送サービスに対応している業者ならば、DVDを送れば、すぐに必要な枚数をダビングして送り返してくれます。宅配にかかる時間があるため、店舗持ち込みよりも納期が長いので、余裕があるときに利用するとよいでしょう。