HOME>Topics>データ復元するには?基本的なやり方を解説

目次

データを抽出したい場合

ハードディスク

HDが壊れてしまうことは決して少なくありません。落として壊してしまうこともありますし、HDの寿命が来て壊れてしまうこともあるでしょう。大事なことはデータ復元できることを知っておくことです。

データ回復の仕組みとは

PC操作

データ復元はいろいろな方法で行います。例えば、ハードディスクを物理的に直してデータ復元をすることも可能です。これは端子が読み込めなくなった際などに可能です。とはいえ、ディスクが物理的に壊れていることもあるでしょう。この場合には専用機材を用いてデータを抽出していくこととなります。データは磁気的に保存されていますが、機材を用いることによって簡単に抽出することができるのです。

一体どのくらいかかるのか

データ復元は決して難しい義重ではありません。素人からすると魔法の用に思えるかもしれませんが、基本的には機材があればあまりスキルも必要としません。データ復元できるかどうかはHDによっても変わってきますが、ほとんどのケースでデータ復元は可能になってきます。とはいえ、価格は依頼する際には気をつけておきたいところです。場合によっては10万円以上かかることもあります。

その相場について

相場は通常のハードディスクであれば1万円程度から依頼することができます。しかし、破損状況がひどいハードディスクの場合にはそれだけコストもかかってくるので気をつけましょう。他にもハードディスクの種類によってもコストはかかってきます。また、どこまで詳しくデータ復元をするかも大事です。データ復元はコストをかければ99%以上データ回復する事ができますが、それだけコストが掛かります。